2015年8月16日日曜日

ガールズ旅行とゲイ教育

 夏の暇つぶしプロジェクト第2弾が、秋のスペイン旅行の準備。秋にまたヨーロッパに行くことはすでにお伝えしてたと思うけど、具体的な計画は立ててなかったんだよねー。

この暇な夏の時間つぶしに、そろそろ宿の予約とか、旅のルートを考えようかなと。

ロスとマドリードの安い往復航空チケットだけ、数ヶ月前に買ってたのだけど、それ以外は全く手をつけてなくって旅の準備が「塩ずけ」状態。

仲のいい女友達に、「この秋、ヨーロッパ旅行に行く予定なんだよねー」

と話したら、

「えー、私もスイスに出張で行くのよ。いつ?」という返事。

スケジュールを聞いたら、もろかぶってる。

「会社が結構いいホテルに泊まらせてくれるから、スイスに来る?宿代はタダよ」って言われたんだけど、あんな物価の高いスイスなんかに行ったら、宿はタダでも食事や移動費で足がでるわー。

なので、逆に、

「週末、スペインにおいでよ」って誘ってみた。

そしたら、ちょうど週末、スイスからマドリードに行く往復便が、50ユーロという格安で出てた。これは行くっきゃないね、という話になってて、なにやら楽しいガールズ旅が楽しめそうな予感。彼女の時間が取れるのは1泊2日だなんだけど、イベリコ・ハムにスペインの赤ワイン、そして街行くいい男を肴に眺めながら呑んだくれてそうだなー。

彼女と合流するのは旅の3日目、マドリード界隈になりそう。そのあと、トレド、バレンシア、バルセロナ、シチェスなんかを回って戻ってこようかなと。今回も欲張りコースで短期間に色々詰め込んでしまいそう。

スペインはこれで3回目。今度こそはスペイン語が話せるようになるぞ!っていつも思いながら、全然達成できずに舞い戻るという繰り返し、、、。秋までにはもう少し話せるようになってから行きたい、、、。


***

話題変わって、フィルから立て続けに質問攻撃があった。

突然テキストが来て、

「性病検査ってどこですればいい?」って。

いきなりですなー。なにがあったんだろ。

「別に心配することはなにもないんだけど、一応しておこうと思って」という説明。

なんでも、かかりつけのホームドクターにお願いすると結構な値段を請求されるらしくて、もっと安いところでできないか探してると。

「ウェストハリウッドとかに行けば、無料か格安の性病検査できるクリニックがあると思うよ」と返事。

僕の場合、プライド・フェスの期間中に出張サービスで提供されてる検査を受けたりしてる。

今じゃ、郵送で自分の唾液を綿棒に湿らせたのを送ってテストできたりもするんだよね。費用がかかるけど。

 「わかった。サンキュー」ってフィルからの返事。

でもその後、会ったとき、性病検査したって言ってなかったしなー。聞くだけ聞いて満足したのか?女性とエッチしてるっていうし、彼の場合、今まで一度も検査したことないっぽいから、一度はしたほうがいいよね。

あと、別の日には、前戯の最中にいきなり、

「アOル洗浄ってどうやってしてる?」

っていういきなり直球な質問。

以前した会話で、僕がいつも清潔なので不思議に思ってたらしい。どんだけ無知やねん!

「もしかして、自然にクリーンだと思ってた?! 毎回洗浄してるに決まってるじゃん!」って告白。彼の夢を壊すようなことを言ってしまったかも?

その会話を覚えていて、今回、洗浄の仕方を質問してきた。僕が「水入れて洗うんだよ」って端折った言い方をすると、

「どうやって?」って詳しく聞いてくる。しょうがないから、

 「エネマっていうのがあって、それに水入れて、、、」と僕の「マル秘テク」を紹介。そしたら、フィルが、

「僕にもそのエネマ使わせて」ときた。

目が点になる僕。

「え?」

「今日はウケ役がしたいんだ」

は、左様ですか、、、それはいいんだけど、さすがに僕が使ってるのを他人に使われるっていうのはちょっと、、、

これ、みんなだったらどうよ?パートナーが、突然、自分が使ってる洗浄機を共有させて欲しいって言ってきたら?

昔の男、ジャドソンも、彼のホテルにお泊まりしに行った時、僕が歯ブラシがなくって、「じゃ、僕のを使いなよ」って彼のマイ・ハブラシを差し出してくれたんだよねー。

キスする相手だけどさー、ハブラシを共有するって違うよねー。

僕は「げげげー、それはちょっと遠慮しとくー」って断ったけど。。。

今回はさらに強烈な、アOル洗浄機を使わせてくれってお願い。

確かにフィルのこと好きだしキスもするし、いろんなこともするけど、さすがにそれはカンベン!

でもさ、僕の使い古しを使ってもいいっていう彼の鈍感さというか、無知さ加減というか、、、、恐るべしノンケ男というか、、、。 あ、彼はバイか。

でもフィルにしてみたら、僕のアOルには彼の体の一部がいつも「出入り」しちゃってるわけだし、そこを出入りした器具を使うっていうのは全く嫌悪感を抱くようなものではないっていう、冷静かつ合理的な頭なのかね? しかも洗ってあるし。

ちょうどステューが置いてった使い捨ての(未開封の)簡易洗浄機が押入れの中にあったので、結局それを手渡してあげた。

そしたらシャワールームへ直行するフィル。

バイの男性も、やっぱ『ネコ日和』ってのがあるのね。

この日はネコやりてーって(笑)。

 シャワーが終わってスッキリした顔で出てきたフィル。

これが彼のアOル洗浄初体験になったのでした。

いつもはタチ役のカレシに、アOル洗浄機を渡してその使い方を教えるって、かなり複雑な心境でしたわ。。。保健の先生になった気分。

あなたが僕の立場だったらどうする?

逆に、タチ役の人、こんなにカジュアルな感じでウケ役のパートナーに聞ける??

4 件のコメント:

Yoshihisa Higuchi さんのコメント...

いつも楽しく拝見させていただいてます。
ニューヨークに留学中の学生です。
3年ほど前からコッソリ拝見させて頂いてますがコメントはこれが初めてです:)
これからも、投稿楽しみにしてます:)

Tsuyoshi Smith さんのコメント...

あら、3年も読み逃げ?!そういやー、前も読み逃げしてたNY在住の方からコメントもらってたような、、、。でも3年も飽きずに読んでくれてありがとうございます。

そういやー、この秋に久々にNY出張が入ったところ。夏にわざわざ自腹でNYに行かんでよかったわ(^_^;)


Yoshihisa Higuchi さんのコメント...

えーーーーー、nyに秋来るんですか?!
もし、お時間があればお会いしましょう!:)
そう、もしかして三年以上読んでるかも。
つよしさんのブログを毎日チェックするのが日課ですw
いまは、夏休みで日本に来ているのですが、やっぱり日本の綺麗さ、安全さは違いますねー。

Tsuyoshi Smith さんのコメント...

お誘いありがとうう〜。僕のブログを読んでる人で、NY在住の人って結構いるんだよねー。みんなでオフ会とか楽しいかもね。もしくは、イメージと見た目が全然違って気まずい雰囲気になるか、、、。

今回の出張はちと気合が入った案件なんで、ほぼほぼ上司&同僚とオフィスに缶詰状態になることが予想されるんで難しそうだけど。。。でも秋のnyの空気が好きなので楽しみです。