2014年1月18日土曜日

知人の帰国 Friend is moving out

ヨガ友達がいるんだけど、イギリス人でロス在住もかなり長い。といいつつ、彼のイギリス英語のなまりは健在なんだけど。

前はカナダにも住んでたっていうから、新大陸(北米)暮らしは彼の人生の大半になると思う。

仕事はというと、コステュームデザイナー。さすがLAって感じの職業だよね。映画とかドラマのコステュームをデザインしてるらしい。言うだけあって、ヨガに着てくる体操着もやっぱセンスあるわー。

そんな彼が、イギリスに戻ることにしたって告白してきた。

「えー、またなにゆえ?こんなに長年アメリカ暮らしをしてきたのに」

「去年、仕事をもらえたのってたった2週間だけだったんだよ」

エンターテインメントの都、ハリウッドなのに、コステューム制作の仕事が干上がっちゃってるんだって。

経済が回復してないっていうのも一因みたいだけど、それ以外に、カリフォルニア州が映像制作にかける税金が高すぎで、プロダクションが海外や地方に流出してるんだそう。

「他の国や州にいくと、免税のインセンティブがあるんだよ」と彼。

それで結局、父親がまだ住むイギリスに戻ることにしたんだって。悲しいー。日本人の学生の友達とかは、常にアメリカに来たり日本に帰国したりと回転が速いけど、グリーンカードも取って何年も住んでる人が 母国に戻るって大ニュース。

母国を離れて海外移住するのに比べて、母国に戻る方が躊躇する決断の気がするんだけどどうだろう?だって、海外移住するときは、夢や希望があるわけじゃない?ワクワクしながら国や都市を選んで、そこで夢をどうやってかなえるかっていうのに胸を膨らませながら荷造りする。

だけど、帰国となると、海外生活を終わらせないと行けない(夢を諦めないといけない)経済的な理由があったわけで、もしかすると、年老いた両親の老後の面倒をみないといけないからかもしれないし、なんか現実的な問題があって帰国するパターンじゃない?長年の海外生活に、「もう十分!」って思って、ワクワクしながら母国に戻る人っていうのを、あんま見たことないんだよね。ま、アメリカとか海外生活に幻滅して帰国するって言う人は多いだろうけど。

僕のブログを読んでる人の中で、海外生活を終えて日本に帰国した人ってどれくらいいるんだろう?(僕の記憶では、コメントをくれるandyさんくらいしか思い当たる節がないんだけど。)

4 件のコメント:

Sakiyama Sean さんのコメント...

Andy@TOKYOです。ご無沙汰です!

登場させていただいて光栄です。早速ですが、アメリカに戻る計画してます。夏に相方と正式に結婚して、いずれGC申請します。アメリカでしかもアメリカの会社で働いてしまうと、日本はすごく窮屈に感じるのと、行き場のない閉塞感が何とも言えないんですよね。イギリスはどうかわかりませんが、お友達の気持ちわかります。

旦那は以前にも日本に住んでいて、また戻りたいらしいのですが、やはり男二人で賃貸借りられないし、日本はいろいろ不便ですね、ゲイにとって。親にはカミングアウトしてないので、異性との結婚のプレッシャーもあるし。

年に数回美味しいものを食べ、温泉に入りに帰ってくるというスタンスで日本とは繋がっていく感じです。

Tsuyoshi Smith さんのコメント...

うぃーっす。お久しぶり。夏にご結婚とは、これは婚約発表ってことだね?!いやーおめでとうございます。ちょうどアユも日米で婚姻届を出したっていうし(関係ないか、、、)。

でも同性結婚の場合、アメリカで婚姻届は出せても、日本じゃ受理してないからね。日本国籍の人がアメリカとかで同性結婚したら、日本政府はどういう対応するんだろうね?日本で女性と結婚して、アメリカで男性と結婚できる(つまり重婚ができる)ってことになるよね。法の矛盾を感じるわ。

あと、知り合いの日本人女性で米人男性と結婚してた人が、いつのまにか日本国籍を捨ててアメリカ国籍になってたんだよ。ずーっとGCだったのに。また国籍を変えるってなると、GCとは違うpros & consがあるんだろうね。僕も、来年にはアメリカ国籍を取得できるステータスになるんだけど、どうしようかなーって迷ってる。

日本って、男二人で賃貸借りられないんだー。アメリカだと、同性の知人でルームシェアなんてざらだから、全然、問題にならないよね。住環境も職場環境も、日本は同性カップルには住みにくいんだねぇ。

僕もたまーに日本に帰ると、食べ物はおいしいし、東京とか特に電車が発達してて便利だし、色んなものがあって「日本っていいなー」って思うけど、それってたまにだからそう思うのかもね。特にこの冬は大雪だったじゃない?テレビとかニュースで大変なのを見てたら、あーカリフォルニアに住んでてよかったーって思うw。

ところでアメリカのどこに引っ越す予定?またオースチン?


Sakiyama Sean さんのコメント...

アメリカに戻ったら、上手い具合で仕事が見つかったら旦那の住むワシントンdcに住みたいと思ってます。ただ今の会社で転勤で戻るならしばらくテキサスかな。アメリカ内で遠距離関係。そして二人で転職活動して気に入った所へ移るというシナリオ。二人ともデンバーとか好きなんです。

日本はホテルすらやすやすとダブルルームにも泊めてくれない!ベッドが一つの部屋予約してもチェックインの時に僕が日本人だと分かるや否や、勝手にツインに変えてくれたり、わざわざ間違いじゃないか確認してくれたり。外資ホテルですらほとんど同じ対応。最近旦那と日本でホテルに泊まる時は旦那の名前でとって、チェックインの時は僕は雲隠れする戦略とっています。

Tsuyoshi Smith さんのコメント...

広いアメリカでどこに住むことになるか未定って、なんかワクワクするねー。僕なんて人生の岐路に立たされたとき、さいころを振って選ぶのが一番じゃないかと思うときがある、、、。

ホテルの状況はアメリカも同じかもー。やっぱ、男二人でダブルの部屋とかってフロントの人に「あ、なるほどー」って思われるのが恥ずかしい。

ゲイ雑誌の記事にも、とあるゲイのジャーナリストが、恋人と二人でルームサービスを取るとき、ボーイフレンドはかならず布団の下に潜り込んで隠れるって書いてた。

しかもボーイフレンドの名前がDrewといって、女性にも男性にもある名前だから、二人の名前でチェックインすると、だいたい男女の恋人って間違われるらしい。それって、日本人男も同じだよね。日本人男の名前だって、普通のアメリカ人にしたら男か女かわかんないから。。。

だからアメリカ国内でも、LGBTが運営してるゲイ・フレンドリーなホテルを売りにしてるところが増えてるそう。